オンラインゲーム奮闘日記
~いかにタダで楽しむか~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WarAgeについて軽い分析・・・・。

最近のワラゲについてFsメンと話してたら、そういうことをブログに書けよといわれ、ネタのなさに詰まったため、あまりこういうことを言うのは好きじゃないんだが、ちょっと話してみる。



すべて、おれ自身の考えで憶測にすぎんが、それが真実だと信じて話す。
少し長くなるかもしれんが、付き合ってくだされ。



最近のWarAgeだが、轢いたり、轢かれたりの世界であるわけだ。
しかし、轢き殺ししたからって悪い分けではない。
二通りの考えがぶつかって[轢きうぜぇ]とか[人海戦術!]とか色々もめたりするわけだ。


まず一つ目の考えが、WarAgeはゲームだろうがなんだろうが戦争な分けである。
戦争は勝って何ぼの物であるわけだから、多い数で殺したりするのはごくあたりまえのことである。
そのため、[轢き殺しうぜぇ]といわれようが、それが正しいと貫き通す人がいる。


んで二つ目が、戦争だろうが何だろうがゲームは楽しんで何ぼの物って考えの人。
轢かれたら、まぁ楽しめんわな。


この、戦争派と楽しむ派に分かれるわけである。


俺は後者である。
タイマン中の人がいたら、たとえ同軍の人がやられようが最後まで見る主義である。
戦争派の人だと、[はよ助けんかい!]ってなるんだろうが、人それぞれの考えなんで、そこは勘弁してくれ。
楽しむ派の意見としては、タイマンで殺されるのと相手の人数が多くてやられるのとでは、やられたときの気持ちが違う。
タイマンでやられれば、自分の力が足りんだけで誰かに文句言えないが、多数にやられると勝てるわけがないと文句を言いたくなるものである。




戦争派だと思われる[およげ]諸君、ELG裏口の地形など、陸での戦闘と水中特化での水中戦とでは、勝率が明らかに違うため、ああいう集団が出来てもおかしくないわけである。
しかし、彼らは空中で泳ぐバグ技を使ってB軍を襲ったことがある。
何にでも超えてはならない一線があるわけで、それをやってしまえばもう、ただの荒らしなのである。



戦争派の人か楽しむ派の人かよく分からんが、死ぬぐらいならLD、とかゾーン逃げとかする人がいるが、あれはどっちもバグ利用と言っても良いと思ってる。
楽しむ派であっても戦争派であっても、舞台はやるかやられるかである。
それなのにゾーンによる無敵で逃げるや、LDによる無敵で逃げる。
これをすれば攻撃出来んが攻撃されん、たいていこういう場合は放置になって、逃げることが出来る。
これは、やってはいけないタブーだと思う。




最近知り合いがグチ言ってるのが、ゾーンでの反転である。
これは、狙ってやってるなら反則だが、ここの判断は難しいとこである。
ゾーン後は読み込みがまだだったりと何かと不利な条件が多いわけで、そこを狙うのは卑怯である。




色々な人がうごめく中、二つに分けるには無理があったかもしれんが、コレがだいたいの俺の考えである。




軽くまとめると
轢き殺し      =    しかたない
LD、ゾーン逃げ   =    タブー
ゾーン反転     =    あまりすんなよ!
およげ       =    バグ使うなよ!



って感じかね。



最後まで付き合ってくれてあんがとぉ。
スポンサーサイト

ネタが・・・・

ネタがないことしか書けない・・・・・




どうすれば良いんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

最近・・・・

最近更新するの忘れてました・・・・。
すいません・・・・。



今はキャラ育成も終わりワラゲで遊んでるんですが、
まだまだスキル構成を悩んだりするときもあります。



素手弱体化がちょっと痛すぎますね。
チャージドフィストでの硬直時間をいじるのなら
全部のチャージド系をいじってほしいものです。



素手キャラ多いのでちょっとピンチですが、
しばらく様子見でがんばってみます。

プロフィール

Citronman

Author:Citronman
よろしく!
相互リンクの申し込みは雑談掲示板でよろしく。

初音ミク

ポイントサイト

・げん玉

ここから登録すれば250pもらえます

・GetMoney

ここから登録可能

・ポイントむら.com

ここから登録すれば200pもらえます

・ポイントインカム
ポイントサイト「ポイントインカム」
ここから登録可能

広告








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

記載

・Master of Epic
(C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。

・CABAL ONLINE
©2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved. ©2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

・アルテイル
(C)2004-2007 Dex Entertainment Inc ALL rights reserved.

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。